株式会社互興

SERVICES
業務案内/展示会・イベント

展示会やイベントでのブース空間を企画・デザイン設計・施工いたします

どんなに素晴らしい製品やサービスを展示会に出展しても、製品を置くだけではその良さを来場者に伝えることができません。では、どうすれば来場者に伝わるのでしょうか?そこが当社が一番こだわる部分です。
しっかりとブースに集客をし、来場者に伝わる力のことを、当社では「伝達力」と呼んでいます。伝達力のあるブースを提案することこそが、当社の使命です。 伝達力のあるブースを装飾するために、当社が最も重視しているのが「看板」です。 ありきたりかと思われるかも知れませんが、来場者は看板を見て、自分に必要かどうかを瞬時に判断し、ブースに入るかどうかを決定します。そのため、いかに看板を目立たせ、来場者の目線に飛び込ませるかがカギとなるのです。
当社が装飾したブースが多くの来場者の方の目に触れ、結果的に出展者様の売上につながるよう、お手伝いさせていただきたいと思っております。

「集客力」を持つブースデザインの企画・製作とは

プロモーションのコアとなる「イベント・展示会」でのパフォーマンス。 いつもと同じ「ブース」を発注していませんか?
より誘致力のある期待効果の高い「ブース」出展をお考えではありませんか? 「ブース」に問われる本来の目標とは…
来て欲しい人たちがより多く集まり、きちんとした理解といい印象形成の結果、 共感を持って、ビジネスにおける次の期待するアクションを起こしてくれること。
その目標達成のために必要なのは、来場者の視点からアプローチした、 人を惹きつけ魅了する、コンテンツとしての価値の高いブースのプランニング。 ブースをただ作るだけではなく、「誰に、何を、どう伝えるか」をとことん考えて…。 「見せる」ブースから、「見たい」ブースへ。
そして、人を「集める」ブースから、人が「集まる」ブースへ。
弊社が、それをサポートします。

企業イメージを正しく伝達するためにあるべきこと

成果向上の決め手は、「来場者」視点からのアプローチ。来場者の会場における「視察プロセス」をベースに、それぞれの段階で必要な施策・仕掛け・表現を企画し組み立て、ブースの効果を最適化します。

ページのトップへ戻る